2015年01月29日

第23期竜王戦七番勝負第6局。羽生善治vs渡辺明

開始日時:2010/12/14 9:00
棋戦:竜王戦
戦型:角換わり
持ち時間:各8時間
消費時間:146▲479△471
場所:岐阜県高山市「ホテルアソシア高山リゾート」
先手:羽生善治
後手:渡辺明

*棋戦詳細:第23期竜王戦七番勝負第6局
* 「羽生善治名人 」vs「渡辺 明竜王 」
*
*渡辺3勝2敗で迎えた本局。
▲7六歩    △8四歩    ▲7八金    △3二金    ▲2六歩    △8五歩
▲7七角    △3四歩    ▲8八銀    △7七角成  ▲同 銀    △4二銀
▲3八銀    △7二銀    ▲9六歩    △9四歩    ▲4六歩    △6四歩
▲4七銀    △6三銀    ▲6八玉    △3三銀    ▲5八金    △5四銀
▲3六歩    △4二玉    ▲7九玉    △6五歩    ▲5六銀    △5二金
▲1六歩    △1四歩    ▲3七桂    △3一玉    ▲4七金    △4四歩
▲2五歩    △4三金右  ▲8八玉    △2二玉    ▲4八金    △4二金引
▲2九飛    △4三金直
*手待ち。
*後手はひたすら受ける将棋。
*△7四歩は隙ができるので突かない。
▲1八香    △9二香    ▲2八飛    △4二金引  ▲2六飛
*定跡のパス。
*後手に1手指させる。
*後手はこれ以上良くならない。
*先手は△4三金とさせたい。
△5二金
*渡辺の研究手。
*後手は▲4五歩に△4三金としたい。
▲2九飛    △4三金右  ▲2八飛    △4二金引  ▲2七飛
*この位置がポイント。△5九角の反撃筋を封じる。
△5二金
*これなら相手の手によって△4二金か△4三金かを選べる。
▲4五歩    △4三金右  ▲4四歩    △同 金    ▲2九飛    △4三金引
▲4六角    △9三香    ▲4五歩
*ここが封じ手の局面。
△4二金引
*▲5五銀から攻めてくる筋があるので、この方が受けやすいと判断。
▲4七銀    △9二飛    ▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △6四角
▲5六歩
*角の逃げ道を作る。
△9五歩
*手持ちに2歩あるので端から仕掛ける。
▲同 歩    △9六歩    ▲5七角    △9五香    ▲9八歩
*後手作戦勝ち。
△3四歩
*地味だが大切な手。
▲3六銀    △7四歩    ▲1五歩    △同 歩    ▲2四歩    △同 銀
*△同歩だと▲2五歩の継ぎ歩で困る。
▲2五銀    △4六歩
*角の利きを止める。
▲2四銀    △同 歩    ▲8三銀    △5二飛    ▲7四銀成  △9一角
*飛車や角は遠くに逃げる。
▲2四飛    △2三金
*△2三歩と受けると横歩を取られてすっきりしない。
▲2六飛    △2五歩    ▲同 桂    △2四歩    ▲1二歩    △同 玉
*△同香だと▲1三歩で先手の桂馬が助かってしまう。
▲8四角    △4七歩成  ▲同 金    △1四金    ▲9五角    △2五歩
▲3六飛    △2三玉
*玉は上に行ったほうが良い。
▲5五歩    △4五銀    ▲3九飛    △4六歩    ▲3六金    △同 銀
▲同 飛    △4七歩成  ▲6三成銀  △9二飛    ▲5一角成  △6九銀
*端が詰まっているので厳しい手。
▲4五銀    △2二桂
*相手が持ち駒を使って攻めてきたので、こちらも持ち駒を使って受ける。
▲4三歩    △3三金    ▲3五歩    △同 歩    ▲3九飛    △7八銀成
▲同 玉    △5五角
*待望の角出。
*後手優勢。
▲3四歩    △同 桂    ▲4二歩成  △5七と    ▲6九香    △6六歩
*厳しい攻め。
▲同 歩    △6八歩    ▲同 香    △6七歩    ▲4四銀打  △6六角
*決め手。
▲3三銀成  △同 玉
*地味な受けの新手で竜王防衛。
まで146手で後手の勝ち

posted by noraneko9999 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的な次の一手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

第22期竜王戦第4局。渡辺明vs森内俊之

開始日時:2009/11/25 9:00
棋戦:竜王戦
戦型:角換わり
持ち時間:8時間
場所:岐阜県下呂市「水明館」
先手:渡辺明
後手:森内俊之

*棋戦詳細:第22期竜王戦第4局
* 「渡辺 明竜王 」vs「森内俊之九段 」
▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △3二金    ▲7八金    △8八角成
*一手損角換わり。
▲同 銀    △4二銀    ▲3八銀    △6二銀    ▲4六歩    △6四歩
▲4七銀    △6三銀    ▲6八玉    △4一玉    ▲1六歩    △1四歩
▲7七銀    △5二金    ▲5八金    △9四歩    ▲9六歩    △7四歩
▲3六歩    △5四銀    ▲5六銀    △3一玉    ▲7九玉    △8四歩
▲3七桂    △7三桂    ▲4七金
*よくある定跡手。
*玉を堅くはできないが隙が出来るので仕方がない。
△4四歩    ▲2五歩    △3三銀    ▲4五歩    △同 歩    ▲同 桂
△4四銀    ▲4六歩    △9五歩
*2筋の歩交換をされる前に仕掛ける。
▲同 歩    △7五歩    ▲同 歩    △8五桂    ▲8六銀    △2二角
*△4五銀▲同桂から△9九角成を狙う。
▲9六香
*▲6六歩などと軽く受けると危険。
*△4五銀▲同桂から歩を取られてしまう。
*
*この戦形は1歩が大きい。攻め筋が増える。
△5五銀左  ▲7四歩
*と金つくりを狙う。
*自然な手に悪手はない。
△7七歩    ▲同 桂    △5六銀    ▲同 金
*金を活用する。
△7七桂成  ▲同 銀    △8五桂    ▲7三歩成  △8一飛
*辛いが仕方がない。
*△7七桂成と攻め合うのは▲7一飛という手があるので出来ない。
*
*ほぼ無条件で、と金が出来て先手優勢。
▲6六歩    △3七銀    ▲1八飛    △4五銀    ▲同 歩    △7七桂成
▲同 金    △8五桂    ▲6七金
*攻めの拠点を残さないように逃げる。
*△7五桂があれば厳しいが桂馬が後手にはない。
*桂馬が後手に入る展開にはならないと読みきる。
△4七銀    ▲7四角    △4二金右  ▲7二と    △5六銀成  ▲同 金
*▲同歩だと△1三角が攻防の一石二鳥の手なので嫌だったという。
△4一飛    ▲5二銀    △同 金    ▲同角成    △4二金打  ▲4一馬
△同 金    ▲7一飛    △7七桂成  ▲5二金    △3三角    ▲4一飛成
△2二玉    ▲3二龍    △同 玉    ▲2四桂
*寄せの手筋。
△同 歩    ▲4一銀
まで93手で先手の勝ち

posted by noraneko9999 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的な次の一手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする