2017年10月24日

藤井聡太新四段

5歳のとき。祖母と祖父から将棋を教わる。
倉敷王将戦出場。
6歳ころから将棋ノートをつける。
2012年9月奨励会入会10歳。
2014年6月初段
2015年2月二段
2016年4月三段
初段、二段、三段になったときも最年少記録だった。
3級の時に一度降級点ということがあった。
稲葉聡アマとよく練習で指した。
三段リークを1期で突破。中学生棋士となる。
詰将棋、棋譜並べ、三段リーグから将棋ソフトを活用。
平日は毎日3-4時間程度の勉強。
詰将棋解答選手権に出場している。3連覇している。
プロ初戦が加藤一二三との矢倉戦となった。最多年齢差。注目となった。
四段昇段、棋王戦、竜王戦。最年少。
デビューから29連勝。
これからどれだけ強くなれるかが問われている。ということであった。
対局前にあんまりこまかく対戦相手の対策は練らない。
タグ:藤井聡太
posted by noraneko9999 at 19:49 | Comment(0) | 日記、持論など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

将棋ウォーズ

将棋ウォーズ。
ソフト指しではないかと思われるものが多くなかなか勝てない。
10分切れ負けや10秒なので見落としひどく大変である。
棋神使わずに指しているが終始一貫見落としない指し手の人とか良く見かける。
持ち時間がないのにあれだけ正確な指し手。
いくらプロや奨励会でもあんなのは考えられない。
posted by noraneko9999 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、持論など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする